「究極の鍋」で食す「究極の山形牛」セット.

400年の職人技!「究極の鍋」で食す「究極の山形牛」!足し算では味わえない掛け算の未知の体験! 「究極の鍋」とは→動画を見る
厚さ17.2mm、重さ7.2kg。400年の歴史を持つ山形の「菊地保寿堂」が3年を費やして開発しました。 鋳物は輻射熱による遠赤外線効果が高いため、まるで炭火で焼いたような「究極の味」を実現します。IH対応です。 なぜこの鍋で調理すると美味しいの? 1:鉄の原料厳選:最高品質の鉄使用 2:唯一無二の技術:高硬度、高遠赤効果の鋳物 3:400年15代の伝統技術と手造り 4:安心安全にこだわった自然素材 山形牛の美味しさの秘密 1:夏、冬の寒暖差により身が引き締まり肉質向上 2:融点の低さと甘い口解け 3:A5出現率日本一の肥育技術 4:不飽和脂肪酸の割合が特に多い脂質 5:メス牛へこだわり、生産者、血統を吟味した1頭仕入

販売価格 55,556円(税込60,000円)
購入数